お問い合わせ

地域連携

保育士資格取得特例講座

保育士資格取得特例講座

平成24年8月認定こども園法の改正により、新たな「幼保連携型認定こども園」が創設されました。その職員である「保育教諭」については、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格を有することが必要です。平成31年度末(予定)までは「幼稚園教諭免許状」または「保育士資格」のいずれかを有していれば、「保育教諭」となることのできる経過措置が設けられていますが、この間に一方の免許・資格の所有者がもう一方を取得することが必要です。
これを受けて本学では「保育教諭」の人材確保の一助となるべく、幼稚園教諭の免許状のみ有する方の保育士資格取得を支援するため、保育士資格取得特例講座を開設しています。

保育士資格取得特例講座

平成29年度 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学 保育士資格取得特例講座について

平成29年度保育士資格取得特例講座の後期開講分の受講生を募集します。
科目は【相談支援】【福祉と養護】で、申し込み受付期間は7月31日(月)から9月15日(金)までです。
受講を希望される方は以下の書類をダウンロードして必要事項を記入の上、後期申し込み受付期間内に郵送にてお申し込み下さい。
なお、受付は原則として先着順とさせていただきます。
また申込者数が定員に達した場合、申し込み受付期間内であっても募集を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。

平成29年度岡崎女子大学・岡崎女子短期大学保育士資格取得特例講座

保育士資格取得特例講座に関するお問い合わせは

岡崎女子大学・岡崎女子短期大学

教務課 保育士資格取得特例講座係

444-0015 愛知県岡崎市中町1-8-4

TEL.0564-28-3315(ダイヤルイン)

FAX.0564-28-3310

Email:kyoumu@okazaki.ac.jp

取扱時間について

月曜日~金曜日(祝日は除く) 午前8時30分~午後4時30分まで

ページの先頭へ

ページの先頭へ