お問い合わせ

大学案内

情報公開

学部名称及び教育研究上の基礎的な情報

岡崎女子短期大学の基本情報

大学名 岡崎女子短期大学
開学日 昭和40年4月1日
建学の精神 理性と伝統の上に立った自由と創造は、教育の生命である。
この精神に基いて、本学は心身ともに、健全にして、高き知性と豊かな情操をもって、国家社会の発展に貢献する、有能な女性の育成を目的とする。
学科名 幼児教育学科第一部
幼児教育学科第三部
現代ビジネス学科
定員 幼児教育学科第一部 160名
幼児教育学科第三部 75名
現代ビジネス学科 70名
学位名称 幼児教育学科:短期大学士(幼児教育)
現代ビジネス学科:短期大学士(経営実務)
英訳 岡崎女子短期大学:Okazaki Women's Junior College
取得可能な資格 幼児教育学科
 幼稚園教諭二種免許状、保育士資格、
 レクリエーション・インストラクター資格、
 ピアヘルパー受験資格
現代ビジネス学科
 サービス接遇検定、日商簿記検定、MOS検定、
 ITパスポート試験、CAD利用技術者試験、
 医科医療事務技能者検定、
 医科医療コンピュータ検定、医療秘書技能検定、
 日本語検定、FP技能検定、司書、秘書技能検定

教育研究上の基礎的な情報

1. 学部名称及び教育研究上の目的
学科の名称 学科における人材の養成に関する目的その他教育研究の目的
幼児教育学科
第一部
豊かな感性と良識を兼ね備えた教養人であると同時に、多様化する現代の保育・教育ニーズに対応できる、優れた実践力を持つ保育者の育成
幼児教育学科
第三部
就労することにより職場で得た豊かな経験や職業意識と、学校での豊かな教養と深い専門性の学びとを結びつけ、多様化する現代の保育・教育ニーズに対応できる優れた保育の実践力を持つ保育者の育成
現代ビジネス
学科
経営の全体をとらえたうえで、組織内での自らの役割と仕事への正しい理解をもつ自律的な現代女性職業人の育成
2. 専任教員数

(平成28年5月1日)

職名 学長 副学長
学部長
教授 准教授 講師 助教 合計 平均
年齢
短大教育職員 (1) 1 11 10 7 1 30 50.7
3. 校地・校舎等の施設その他の学生の教育研究環境
・学校法人清光学園の基本情報「校地・校舎の状況」を参照
4. 授業料、入学料その他の大学が徴収する費用
  幼児教育学科
第一部
幼児教育学科
第三部
現代ビジネス学科
入学金※ 280,000円 190,000円 280,000円
授業料(年額) 630,000円 340,000円 630,000円
施設費 270,000円 85,000円 270,000円
教育充実費 85,000円 65,000円 85,000円
1年次年額 1,265,000円 680,000円 1,265,000円
卒業までの総額 2,250,000円 1,660,000円 2,250,000円

(平成27年度入学者の例) ※1年次のみ納入する。

備考
①授業料、施設費の徴収は、前期及び後期の二期に区分して行うものとし、それぞれの期において徴収する額は年額の二分の一に相当する額とする。
②本学卒業生の子女又は姉妹、あるいは在学生の姉妹である者の入学金はこれを半額とする。
③特別の事情があると認められる者は、延納又は分納を認めることがある。

5. 学生の状況

在籍者数(平成27年5月1日現在)

学部・学科 在籍者数計 1年 2年 3年 4年
岡崎女子大学 子ども教育学部 276 69 60 83 64
岡崎女子短期大学 幼児教育学科第一部 356 174 182 - -
幼児教育学科第三部 261 88 83 90 -
現代ビジネス学科 113 53 60 - -

退学者数および中退率・留年者数(平成27年4月1日から平成28年3月31日)

学部・学科 退学者数 中退率 留年者数
岡崎女子大学 子ども教育学部 2 0.7% 0
岡崎女子短期大学 幼児教育学科第一部 4 1.1% 3
幼児教育学科第三部 4 1.5% 5
現代ビジネス学科 3 2.7% 0

※退学者数には、除籍者数も含めています。

社会人学生数(平成28年5月1日現在)

学部・学科 学生数
岡崎女子大学 子ども教育学部 0
岡崎女子短期大学 幼児教育学科第一部 0
幼児教育学科第三部 2
現代ビジネス学科 0

留学生及び海外派遣学生数(平成28年5月1日現在)

学部・学科 学生数
岡崎女子大学 子ども教育学部 0
岡崎女子短期大学 幼児教育学科第一部 0
幼児教育学科第三部 0
現代ビジネス学科 0

ページの先頭へ

ページの先頭へ