お問い合わせ

現代ビジネス学科

先輩からのメッセージ

専門性の高い学びも周囲のサポートで深く理解できました。

森 美雪
現代ビジネス学科(2年)
愛知・光ヶ丘女子高等学校 出身

大学での学びを生かして、
医療の現場で活躍する先輩の姿に、
後輩たちも意欲を高めています。

布引 のぞみ・濱口 朋香

学生時代の教えが
今の仕事を支えてくれます。

OG

布引 のぞみ
卒業生の先輩/安城更生病院 勤務

経営実務科※
(2011年3月卒業)
愛知・西尾東高等学校 出身

学生時代の教えが今の仕事を支えてくれます。

5年前に入職して以来、地域医療連携課で仕事をしています。他の病院や診療所から送られてくる患者さん紹介状の内容に沿って、当院の診察や検査の予約を取る業務が中心です。特に私が心がけているのは、紹介状に書かれた病名を見て、早い段階で予約を取るべきか判断すること。進行が早い病気や、大病につながるおそれがある病気は、一刻も早く診療・検査する必要があるからです。学生時代に授業で基本的な病名と症状を学んだ経験が、その判断に役立っています。現場に直結した授業に、今もしっかり支えられています。

※経営実務科は2013年4月現代ビジネス学科と改称。

実践力を身につけることで、
確かな自信がつきました。

新社会人

濱口 朋香
後輩/安城更生病院 勤務

現代ビジネス学科
(2016年3月卒業)
愛知・知立高等学校 出身

実践力を身につけることで、確かな自信がつきました。

医療事務に欠かせないレセプト(診療報酬明細書)作成は、高度な知識とスキルが要求されます。1年次ではカルテの読み取りや医療点数の計算方法を学び、手書きで計算して、基礎を徹底的に覚えます。2年次にはコンピュータでレセプト作成を行います。この時、診療報酬体系を理解し、医療点数の早見表をスピーディに読み解く力が重要になります。こうして段階を踏んで、実践力を身につけていくことができ、自信をもって医療の現場へ出ることができます。この春からは、布引先輩がいらっしゃる安城更生病院に勤務。仕事が大変なときの乗り越え方などを、ぜひ先輩にお伺いしたいと思っています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ