お問い合わせ

現代ビジネス学科

各コースの主な授業

自らの得意分野や将来への夢がカタチになる、
3つのコースであなたをサポート。

会計&マネジメントコース

即、戦力になるスキルをみがく。

伊東 可織現代ビジネス学科(2016年3月卒業) 
愛知・豊橋南高等学校 出身 豊橋農業協同組合 勤務

伊東 可織

私は、わりと真面目で几帳面。そんな性格が生かせる金融系の仕事をしたいと考え、このコースを選びました。このコースでは、金融系に欠かせない簿記や会計などを学びお客様に資産管理のアドバイスを行うファイナンシャルプランナーの資格をめざすこともできます。また、コンピュータソフト全般から、ビジネスマナー、コミュニケーション能力、そしてプレゼンテーション能力まで社会に出て即戦力となる力を身につけることができます。私の就職した農協では、農家のサポートのほか、保険、銀行業務なども行っています。どの部署でも2年間で学んだ知識を生かして円滑に仕事を進め、多くの人々に信頼される職員になりたいと思います。

会計&マネジメントコースのおすすめ授業

◎コンピュータ会計
簿記の構造を理解したうえで、専用の会計ソフトを使って実践的な経理業務を学びます。日常取引から給与明細の仕訳など、会計処理の基本スキルを身につけることができます。
◎マーケティング・リサーチ
身近な事例をテーマにマーケティング調査を実際に行います。回答する人が理解しやすい質問や、選択肢の書き方などを学習。アンケート票を作成したり、ビジネスで不可欠な数値データからの分析手法などを学びます。
◎経営実務演習Ⅰ
地元中小企業を取材し、会社紹介ホームページを制作する「岡崎コレクション」。社会人の方と接するので、学んだマナーを実践する場にもなります。また、地元に密着した業種を深く知ることができ、進路選択の幅が広がりました。

メディカルコース

努力を重ねて取得した資格の数々は、私の自信。

杉浦 美奈現代ビジネス学科(2016年3月卒業) 
愛知・高浜高等学校 出身 きょうわ眼科クリニック 勤務

杉浦 美奈

医療事務員をめざし、ゼロからスタートした勉強は戸惑いの連続でした。しかし、先生方に積極的に質問をして、レセプト作成の自主練習を行うなど、努力を重ねたことで、1年次という早いタイミングで医療事務の資格を取得することができました。他にも医科医療コンピュータや医療秘書などの資格を取得。自ら目標を設定し、勉強の計画を立て、実行したことで、とても充実した大学生活を送ることができたと思います。オカタンで身につけた「目標に向ってコツコツと努力をする力」を強みに、医療事務員として常に成長し続けたいと思います。

メディカルコースのおすすめ授業

◎医学一般
病名や症状、からだの部位の名称など、医療事務員として欠かせない基礎知識を学ぶ授業です。専門的な話が多く、少し難しかったのですが、知らないことに出合うたびに、もっと勉強したいと向学心が刺激されました。
◎診療報酬請求論Ⅰ・Ⅱ
医師が作成したカルテに記された「医療点数」を早見表に照らし合わせて、患者様への請求金額を割り出すための方法や手順を学びます。医療事務員の業務の基本中の基本。正しい金額を算出できるよう、くりかえし練習しました。
◎医療コンピュータ理論・演習
2年次になるとパソコンでレセプト(医療報酬の明細書)を作成するスキルを磨きます。多くの病院でパソコンでのレセプト作成を採用しているので、授業で身につけたスキルは即戦力として発揮できます。

IT&デザインコース

課題解決のための方法を考え、提案する思考力を強みに、社会へ。

細井 菜都美現代ビジネス学科(2016年3月卒業) 
愛知・岡崎城西高等学校 出身 
五十鈴マネジメントサービス株式会社 勤務

細井 菜都美

もともとパソコンを操作することが好きで、しかもデザインに興味をもっていたので、迷わずIT&デザインコースへ。授業でエクセルやワードの使い方を身につける一方、さまざまなデザイン処理ソフトを使ったポスター作りやフライヤー作りに力を注ぎました。難しかったのは、自分の好きなようにデザインするだけでなく、「集客につながるデザイン」「販売促進につながるデザイン」など、目的にあわせた表現を自ら考え、提案しなくてはいけないところです。たくさんの人の目に留まるよう、文字の大きさや背景の色、線の太さまでこだわり抜いて、作品を創りあげました。課題を捉え、考察し、新たな提案を導き出す力は、社会でもきっと役立つと確信しています。

IT&デザインコースのおすすめ授業

◎情報処理Ⅰ・Ⅱ
データベース管理システムの基本的な知識と使い方を学ぶ授業です。たとえば「ハンバーガショップでの商品別売上」など、ビジネスの場面を想定した課題が多く、社会ですぐに活用できるスキルが身につきます。
◎グラフィックデザイン
デザイン処理ソフトを使って、うちわ、CDジャケット、ポスターなどを制作。ディスプレイ上で見るのと、実際に出力して見るのと、イメージが異なることもしばしば。その分、美しく仕上がった時の達成感は格別でした。
◎生活用品デザイン
女性や子ども、お年寄りなど力の弱い人でも簡単に開けられる新しいペットボトルを考案し、プレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションを通じて、度胸とわかりやすく説明する力が身につきました。

変化が求められる時代を、
力強く生き抜くために。

現代ビジネス学科 学科長 町田 由徳

本学科は、地元・愛知の企業の声に常に耳を傾け、その声をダイレクトにカリキュラムや指導に反映しています。たとえば、本学の教員が地域企業や医療機関を対象に、どのような資格が求められているのかをヒアリング。その結果をもとに、学生が在学中に取得をめざす資格を選定し、効率よく企業の即戦力となる最短ルートを用意しています。もちろん、「近道」をすることが重要ではありません。実務経験を通じて成長する「演習科目」と、地道にコツコツ努力を重ねる「講義科目」。両者をクルマの両輪のように重視しながら、社会に貢献できる人材育成をめざします。

現代ビジネス学科 学科長 町田 由徳

ページの先頭へ

ページの先頭へ