お問い合わせ

現代ビジネス学科

学修プログラム

3つの分野をシステマチックに、かつ、
自由に学べる「現代ビジネス・コアフィールド」。

現代ビジネス学科では地域社会のニーズが高い、3分野6ユニットの学びを用意。
その中から3つ以上のユニットを選び、学修します。「ユニットをまたいで履修する」ことで、時代の変化に対応できる力を身につけ、自らの進路決定を力強く後押しします。

分野を越えて自由に履修することが可能。
ただし、3つのユニットを必ず履修することが卒業条件。

2018年度からカリキュラムをリニューアル。「会計&マネジメント分野」、「IT&デザイン分野」、「メディカル分野」の3つの学修分野を用意。さらに、それぞれの分野には、学修内容が近いものを「ユニット」と名付け、6ユニットに分類。3つの分野にそれぞれ2つのユニットが存在しています。学生たちは3つの分野をまたいで自由に授業を履修することができます。しかし、「卒業には、必ず3つ以上のユニットから履修選択すること」という条件がついています。そのため、学生たちは広い視野を持ち、自らの最適な職業を選択することが可能になります。

学修プログラム

会計&マネジメント分野

めざす職業
銀行や信用金庫の金融業務、地元大手企業の事務職など

簿記、コンピュータ会計をはじめ、経営組織、経営戦略など即戦力につながる学びを展開しています。どれも一般企業や金融関連の事務職に不可欠なスキルです。

IT&デザイン分野

めざす職業
企業内の情報処理やアシスタントエンジニア、CADオペレーターなど

文書処理や表計算ソフト、インターネットでの情報収集の基礎を修得。製品の研究開発、デザイン案の展開、企画からプレゼンテーションまで一連の流れを学べます。

メディカル分野

めざす職業
病院・医院や調剤薬局の事務、医師事務作業補助など

医療機関で働くうえで必要な医学用語の基礎や窓口負担金徴収実務、月次保険請求総括方法について学ぶほか、医療専用レセプト、コンピュータの操作方法を身につけます。

未来別!履修モデル

自由に授業を組み合わせるって具体的にどういうこと?
そんな疑問を持った方へ、履修モデルをご紹介。将来が見えていなくても、大丈夫。
「まずは試しに勉強してみる」、そんな学び方が、本学科では実現します。

事務職として働きたい!

  • 会計ユニット
  • ITユニット
  • マネジメントユニット

事務職として欠かせない簿記の知識や情報処理など、即戦力として生かすことができるスキルを徹底的に磨きます。

企画・開発に携わりたい!

  • マネジメントユニット
  • デザインユニット
  • ITユニット

マーケティングの知識で世の中の流れを読み、人の心に届く製品デザインを提案する力を身につけます。

医療事務職員になりたい!

  • メディカルAユニット
  • メディカルBユニット
  • 会計ユニット

医療事務職員に必要な診療報酬請求・医療保障・病院会計などの専門知識を身につけ、各種検定試験の対策から合格まで手厚くサポートします。

中川 亜耶さんの成長物語
~2年間の軌跡~

ほんの少し勇気を出せば、自分の世界はもっと広がる。友達と協力し合うなかで芽生えた「新しい価値観」。

中川 亜耶
現代ビジネス学科
(2018年3月卒業)
愛知・岩津高等学校 出身
豊田信用金庫 勤務

OKAJO STORY

OKAJO STORY

01
◎1年次4月:入学
金融業界を志し、入学。人見知りで弱気な自分を変えたいと思っていました。

将来は金融業界で働きたいという漠然としたイメージしかもっていませんでした。それに入学したての私は人見知りで、人前で話すことも苦手。「自分を変えたい」と心の底で思っていました。

02
◎1年次夏休み:資格取得
資格取得
簿記検定への挑戦が、
将来の進路決定につながりました。

日商簿記検定3級にチャレンジしました。最初は戸惑いましたが、数字の一つひとつを読み解くと企業の本質が見えてくる。その面白さに夢中になり、金融業界へ進もうと決意しました。

03
◎1年次後期:岡崎コレクション
岡崎コレクション
意見を交わし合えば、アイデアは広がる。
その面白さを知りました。

岡崎コレクションでは、地元企業の社長にインタビューを行い、その企業のホームページを作成しました。仲間と話し合い、人と関わることでアイデアが無限に広がる面白さを知りました。

04
◎2年次12月:卒業研究・就職報告書作成
卒業研究・就職報告書作成
夢がかなえられたのは、オカタンで学んだ日々と、
教職員のみなさんのおかげ。

積極性も身につけたうえで、いよいよ就職活動がスタート。キャリア支援課の職員の方々に支えられ、やりきることができました。そして、2年間の学びを卒業研究としてまとめあげました。

授業紹介

マネジメント論

マネジメント論ビジネスの勉強の基礎の基礎となる授業。企業や病院など社会で活躍するための知識を修得し、基本的な考え方を、多くの事例を通じて学んでいきます。

診療報酬請求実務Ⅰ

診療報酬請求実務Ⅰ医療機関の収入は患者様の治療費がほとんどですが、その計算には専門知識が必要です。この科目では、実際のカルテを使用して、治療費の算定法を学びます。

簿記検定講座II

簿記検定講座II取引、仕訳、勘定記入のルールをはじめとする経理実務を習得し、さらに日商簿記検定試験の合格をめざして演習問題や過去問題に取り組みます。

産学連携講座

産学連携講座3D CAD、3Dモデリングなど、最先端の技術や情報について、ビジネスの現場で活躍する社会人を招いて指導を受けます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ