お問い合わせ

現代ビジネス学科

教育システム

社会とつながり、仲間たちとつながり、ともに成長していく学びがあります。

現代ビジネス学科がその教育のなかで重要視しているのは、「社会」とのつながり。そして、仲間たちとの「絆」。
ゼミナールやインターンシップを通じて培った「つながり」と「絆」は、
これから生きていくための、また社会で大きく羽ばたくための、大切な財産になるはずです。

少人数ゼミナール チーム学習 資格取得

仲間たちとの絆を深める。少人数ゼミナール

大学での学びには、自ら進んで学び、考え、行動することが求められます。
高校までのように教室の椅子に座って先生の授業を聞いているだけでは何も学べません。
現代ビジネス学科のゼミナールは、1年前期にスタート。
「少人数」というメリットを生かし、マンツーマンに近い指導のなかで、学生たちは自ら学ぶ姿勢を身につけていきます。
また、教員と学生の強い絆を育むこともできます。

まるでマンツーマン。先生は一人ひとり、気にかけてくださいます。

現代ビジネス学科では1年次の前期からゼミナールがスタートします。ここではレポートの作成方法や文献の検索方法など、大学の学びに必要なスキルを学びます。少人数クラスで基礎力を身につけたあとは、専門ゼミナールがスタート。私はビジネスの現場で必要とされるスキルを突き詰めたかったので、会計・マネジメント分野のゼミを選択しました。小規模のゼミなので、先生と学生との距離が近いことが特長です。たとえば卒業論文のテーマで悩んでいる時、「所得税について取り上げてみてはどうか」と、先生の方から声を掛けてくださいました。少人数だからこそできる、常にマンツーマンのような濃密な学びがオカタンには用意されています。

伊豫田 悠里名

伊豫田 悠里名
現代ビジネス学科(2017年3月卒業) 愛知・岡崎商業高等学校 出身
足立修税理士事務所 勤務

社会とのつながりをつくる。チーム学習

社会に出ると、一人で仕事をすることはほとんどないことに気づかされます。
いつも、チームを組み、さまざまな人と協力し合って仕事をこなします。
「経営実務実習」では4~5人のチームで、実際の企業を訪問し、経営者にインタビューしながらホームページを制作。
社会とつながる学びを体験しながら、チームワークの大切さを学びます。

仲間と一緒だから、より良いものを追究できる、頑張れる。

現代ビジネス学科は、チーム学習に力を入れています。その最たるところが、1年の後期に行われる「経営実務演習Ⅰ」ではないでしょうか。この授業では、「独自の強みを持つ地域企業の魅力」を発信するWebサイト「岡崎コレクション」の制作を、4~5名のチームとなって、すべて自分たちで行います。私はこのプロジェクトで編集長を務めました。もちろん、自分ひとりではプロジェクトは進まず、仲間からの助言や指摘に大いに助けられました。チームで取り組んだからこそ、さまざまな視点から検証することができ、より良いサイトをつくることができたと思います。また、チーム学習を通じて、相手を思いやる気持ちや協調性が育まれたと思います。

阿南 香穂

阿南 香穂
現代ビジネス学科(2017年3月卒業) 愛知・西陵高等学校 出身
尾西信用金庫 勤務

基礎から応用、そして合格へ。資格対策講座

現代ビジネス学科では、カリキュラムに「資格対策講座」を設けています。
簿記検定、サービス接遇検定からIT系、医療系など、幅広い資格に対応しています。
自らの選んだ専門科目とあわせて資格を取得することで、知識とスキルの幅を広げ、大きな自信につなげていきます。

講義と問題演習の2本柱。授業内で試験対策は、完璧です。

現代ビジネス学科では、通常授業内で試験対策ができます。たとえば私は医療事務職員をめざし「診療報酬資格講座」という授業を履修しました。この授業ではテキストを使ってレセプトの作成方法を学んだり、スライドを見て先生の解説を受けたり、いわゆる一般的な講義も行われます。その後、知識が蓄積されてきたタイミングで、過去問題集を解いてその解法を学ぶ、試験対策へと授業内容が移行。集中して授業に取り組めば、一年が終わった頃には受験に挑戦できるだけの力が身についている、という仕組みです。私もいろいろな医療事務関連の資格の試験を受け、見事、合格することができました。システマチックで、かつ、面倒見の良い授業形態が、合格へとスムーズに導いてくれます。

鈴木 花歩

鈴木 花歩
現代ビジネス学科(2017年3月卒業) 愛知・幸田高等学校 出身
カワイ外科 勤務

医療秘書技能検定試験合格率100%(3級)

本学受験者17名中17名合格
(合格率:本学100% 全国平均69%)。
さらに合格者のうち1名が会長賞を受賞しました。

変化が求められる時代を、
力強く生き抜くために。

現代ビジネス学科 学科長 町田 由徳

本学科は、地元・愛知の企業の声に常に耳を傾け、その声をダイレクトにカリキュラムや指導に反映しています。たとえば、本学の教員が地域企業や医療機関を対象に、どのような資格が求められているのかをヒアリング。その結果をもとに、学生が在学中に取得をめざす資格を選定し、効率よく企業の即戦力となる最短ルートを用意しています。もちろん、「近道」をすることが重要ではありません。実務に直結した「演習科目」と、地道にコツコツ努力を重ねる「講義科目」。両者をクルマの両輪のように重視しながら、社会に貢献できる人材育成をめざします。

現代ビジネス学科 学科長 町田 由徳

現代ビジネス学科で取得可能な資格

司書
図書館での本の貸出やカウンター業務、読書案内などを行うことができる資格です。必要な科目を履修して卒業すれば、司書の国家資格を取得できます。
医療秘書技能検定
医療機関の運営から、医学的知識、医療関連法規、レセプト作成など、医療現場で働く事務職員に求められる能力を検定します。
サービス接遇検定
社会人としてのマナーや一般常識、コミュニケーションスキルに関する検定です。サービス業だけではなく、幅広く一般業務にも役立ちます。
医科医療コンピュータ検定
医療保険制度が理解でき、一般的な外来診療報酬制度のカルテから医療コンピュータを利用してレセプトを作成できる能力を検定します。
秘書技能検定
ビジネス秘書として必要な一般常識、マナーなどの検定です。社会人マナーが身につくため、多くの人が受験しています。
医科医療事務技能者検定
医療保険や診療報酬制度の概要を理解し、外来診療の算定知識を有し、正しくレセプトの作成ができる能力を検定します。
日本語検定
文法、漢字、敬語、語彙など日本語の総合的な能力を測る検定です。あらゆるビジネスシーンで活用できる日本語力を鍛えることができます。
CAD利用技術者試験
CADは現代の製造業や設計・製図に不可欠のコンピュータソフトです。CADの操作方法や知識を学び、技術の習熟度を認定します。
日商簿記検定
簿記は、経営活動を記録・計算・整理して、経営成績、財政状態を明らかにすることができます。また、基礎的な経営管理能力や分析力も身につけることができます。
ITパスポート試験
ITに関する基礎知識からビジネス、マネジメントに生かせる情報スキルまでを身につけたことを示す資格です。
ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定
顧客の資産に応じて、貯蓄・投資プラン立案や相談に応じるファイナンシャルプランナーに必要な技能の程度を認定します。
MOS(Microsoft Office Specialist)検定
ネット社会の進化に対応して、ITを積極的に利用する実践的な知識・技能が求められるようになっています。新時代のビジネススキルを検定します。

資格試験合格者への奨学金制度

在学中、以下の資格試験に合格した学生には、奨学金を給付します。

  • ●日商簿記検定
  • ●医療秘書技能検定
  • ●ITパスポート試験
  • ●サービス接遇検定 など

現代ビジネス学科の就職データ 2017年3月末実績

現代ビジネス学科の就職データ

卒業生の主な就職先

卒業生の主な就職先

岡崎信用金庫、蒲郡信用金庫、尾西信用金庫、あいち三河農業協同組合、朝日精密工業(株)、(株)アドヴィックス、(株)五和製作所、イトモル(株)、(株)ヴイテック、倉敷紡績(株)、(株)三葵コーポレーション、新東(株)、テーケー工業(株)、本多プラス(株)、矢崎部品(株)、矢作産業(株)、ユニチカ(株)、(株)TTM、(株)ウメムラ建築、東海ローディング(株)、(株)クリエイト、(株)ドリーム・メディカル、名鉄薬品(株)、(株)ハーズ、(株)バロー、レンテック大敬(株)、足立修税理士事務所、(株)アビスト、エイム(株)、税理士法人イマイズミ、(株)サンコーテクノ、(株)ダイキエンジニアリング、岡崎自動車学校、トヨテツオートサービス(株)、あい歯科、井上医院、おおつかファミリー歯科、岡崎共立病院、かとう整形外科、カワイ外科、とね耳鼻咽喉科クリニック、中野胃腸病院、成田記念病院、西尾みなみ歯科医院、柊みみはなのどクリニック、福寿園、吉田歯科クリニック、ロイヤルベルクリニック

ページの先頭へ

ページの先頭へ