お問い合わせ

現代ビジネス学科

現代ビジネス学科の強み

現代ビジネス学科の強みはどのような点ですか?
就職希望者のすべてが、正社員に!

昨今、ちょっとは景気が良くなってきたといいますが、現実にはどうなのでしょうか? なかなか就職が決まらない、仕方なくアルバイトや派遣社員で我慢している、そんな方も、回りには多いのではないでしょうか?
オカタンの現代ビジネス学科は、昭和61年4月に経営実務科* としてスタート、以来約30年にわたって、金融業界、製造業、医療業などに多くの卒業生を送り込んできました。

卒業生の特徴
特徴1
実務能力

企業で活躍した経験を持つ教員による実務能力を身につけている

特徴2
専門力

就職したい分野の専門力を鍛える3つのコース「会計&マネジメント」「メディカル」「IT&デザイン」で学んでいる

特徴3
コミュニケーション能力

教養科目や実社会に出て学ぶ実習授業で鍛えるコミュニケーション能力を身につけている

卒業生の特徴

また、現代社会のビジネスに求められる資格取得についても、簿記やコンピュータはもちろん、サービス接遇、FP,CAD,医療秘書など多彩なプログラムを用意して、資格取得をサポートしています。資格試験合格者には奨学金制度もあります。
こうして身につけた力は、知らず知らずの内に、皆さんの自信につながり、まっすぐ前へ向かって歩く道しるべになります。
2015年3月末の本学科の就職実績は、100%。しかもそのすべてが正社員です。将来は安定した雇用のなかで、しっかり自分のやりたいことができる、これが現代ビジネス学科の強みです。
(*2013年3月に現代ビジネス学科と改称)

ページの先頭へ

ページの先頭へ